Slack 日本語版が登場

投稿者: | 2017年11月17日

ついにSlackの日本語版が登場しました。

英語版に慣れてしまったので、いざ日本語化すると違和感を感じますが、とりあえず利用中のSlackを日本語化しました。

デスクトップ版のメニューはこんな感じに変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用者は『環境設定』→『言語&地域』から変更が可能です。
やっぱり英語表記がいい、という方はここから戻してください。

 

 

 

 

 

 

 

ワークスペース全体では『設定と権限』から変更可能ですので、日本法人であればワークスペースの言語を『日本語』とし、その中で外国の方はここの設定で『English(US)』にするなりした方が統一感があるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、日本語化に伴い、今までは『Enter』で投稿、『Shift+Enter』で改行、という感じになってましたが、『メッセージ送信ボタン』が追加され、誤爆を防ぐような仕様になりました。個人的には、今までの仕様の方が楽だったのですが、日本ユーザーの使い方に合わせた仕様変更らしいです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です