サーバーとGoogleドライブを同期する

投稿者: | 2019年7月26日

前回の記事ではサーバー(CentOS)のバックアップファイルをGoogleドライブへ保存しましたが、今回はこれを自動で行います。

Shellでガチガチ書くのも良いのですが、もっと簡単にしてサーバーのバックアップディレクトリとGoogleドライブを同期させます。

やり方

サーバーとGoogleドライブに空のバックアップディレクトリを作成します。
作成後、同期を取ります。これだけ。
※ここではサーバー側のバックアップディレクトリは/var/backupとする。

# gdrive sync upload /var/backup/ (GoogleドライブのフォルダID)

 

ローカルのバックアップファイルを消したら、Googleドライブ上でも削除して欲しい場合は下記の様に行う。

# gdrive sync upload --delete-extraneous /var/backup/ (GoogleドライブのフォルダID)

あとは、このコマンドをcronなどで回せば自動同期の完成です。

 

end

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です