XenServer 仮想マシンを共有ドライブにエクスポート

XenServerにて動作中の仮想マシンをWindowsで共有されているDiskにエクスポートを行う。
今回行うのは仮想マシン単位のエクスポートとなります。

ここも参考にしてみてください。
仮想マシンを外付けUSBドライブにエクスポートする方法

 

1.仮想マシンのリストを表示し、uuidを取得

# xe vm-list

2.共有先ドライブをマウント。ここではエクスポート先にあるサーバの共有先を指定してます。

# mount -t cifs \\SERVER\Xen_export /mnt -o usernamae=********,password=********

3.仮想マシンをエクスポート(仮想マシンはシャットダウンしておいてね)

# xe vm-export uuid=仮想マシンのuuid filename=/mnt/保存ファイル名.xva

 

ちなみにリストア

# xe vm-import filename=インポートするファイル名 sr-uuid=リストアするuuid

仮想マシンの削除

#xe vm-uninstall uuid=仮想マシンのuuid force=true